パートナーズの攻略法について

パートナーズの攻略法について

パートナーズの攻略法について

定額制婚活サイトのパートナーズについて検証してみたいと思います。

 

似た名前でYahoo!パートナーというサイトがありますが、こちらは天下のYahoo!が提供する出会いサービスで、パートナーズは株式会社パートナーズという会社が運営する全くの別サイトになります。

 

まずパートナーズに関しては、他のサイトにはない大きな特徴を二つ挙げることができます。

 

・初めて登録キャンペーン

 

初めて会員登録した男性会員が、免許証などの本人確認書類を提出すると、その時点から有料サービスを15日間利用することができます。

 

パートナーズの利用料金は他の婚活系と比較しても安い方なのですが、それに加えて最初に約二週間もお試し期間がもらえるというのはかなり魅力的です。

 

ちなみに初めて会員登録しただけの状態では、あくまでも無料会員のままであり、本人確認書類を提出して初めて有料サービスが無料で利用できるようになります。

 

僕が初めてパートナーズに登録した時は、軽く検索してみただけでその後しばらく放置気味だったのですが、登録一週間後くらいに女性から定型メールを受け取った旨連絡があり、久しぶりにサイトを訪れてみたところ別の女性からもお気に入り登録をされていたので、2人の女性とやり取りができればと思い、この時点で初めて免許証を提出し、15日間の有料サービスを開始させました。

 

二人の女性のうちお気に入り登録してくれた方の女性とすぐにやり取りが始まり、10日ほどでLINEに移行できたので、結果的にこれが好判断だったということになりますね。
15日間のサービス終了後に有料サービスへ継続利用しなかったので、無料で一人の女性のLINEIDをゲットてきたことになります。

 

ちなみに男性会員はクレジット決済時のみ適用される返金保証があり、

 

「無料サービス時に受け取ったメールがきっかけで有料サービスに申し込み24時間以内に返信したにも関わらず、相手から72時間以内に返事が来なかった場合に返金申請ができる」

 

というものなのですが、これちょっと微妙な感じがしますね(笑)

 

出会い系に限らず、返金保証制度は企業側の誠意、自信の表れであり、そのこと自体は評価できるのですが、パートナーズの場合はサイトの説明をみても決済のタイミングが割とシビアに設定されている上に、そもそもこの制度自体、運営側のサクラの存在を匂わせかねないようにも感じられます。

 

メールのやり取りなんてものはお互いの都合によって様々なタイミングでおこなわれるものであり、こちらもすぐに返事ができないことだってありますし、相手からの返事が何日もこないことなんてザラにあります。
男性から多くのメールを受信しているであろう女性にとってはなおさら考えられることです。

 

15日間の有料サービスプレゼントはとてもありがたいサービスだと思いますが、返金保証はむしろ余計なこと、無くてもいいように感じますね。
実際にパートナーズを利用してみて、サクラのような存在はいないと感じているので、なおさらそう思います。

 

・カップリング機能

 

パートナーズの特徴二つ目がこのカップリング機能です。

 

やり取りしている特定の相手にカップリングの申請をすることができるシステムになっており、カップリングの状態になるとお互いに検索対象外になり、誰にも邪魔をされずにサイト内でのやり取りができるという機能です。

 

婚活サイトというだけあって、表向き真面目な出会いを求めている人が集う場であると考えれば、相手が少なくとも同じサイト内で違う異性とやり取りしていないことを確認できるシステムは悪くはないと思います。

 

が、このシステムも僕は微妙だと感じました(笑)

 

そもそもパートナーズで特定の相手とカップリングが成立したからといって、相手が他のサイトを利用している可能性はある訳ですし、逆に僕が相手からカップリング申請を受けてそれに応じたとしても、他のサイトの女性とのやりとりまでやめたくなるかどうかはその時々の状況によります。

 

同時並行して複数の異性とやり取りができることは、むしろ出会い系のメリットとも言えるわけで、モラル違反でもなんでもありませんよね。
ましてや婚活している訳ですからみんな独身であることが前提、浮気や不倫のような状況になっているわけでもありませんし、複数の異性を一度に相手にできない性格だということならいざ知らず、普通ならギリギリまで数人の気になる異性とやり取りをして判断したいと考えるはずです。

 

男性にとっても、見えないライバルを常に意識することこそ、相手女性への誠意や思いやりの気持ちがより一層伝わりやすくなる側面も大いにあるでしょうし、相手女性を独り占めできたと感じることによって生じる慢心が、最終的に悪い結果の原因になることだって有り得ます。

 

リアルな状況でも、例えば彼女や嫁に対して、コイツは俺がいなければ生きていけないはずだといったような思い上がった気持ちであぐらをかいて過ごしていたところ、突然パートナーに別れを告げられしばらくショックから立ち直れなくなる、なんてこともそこらじゅうで見られることです。
何を隠そう、僕も何度も経験していることなので(笑)

 

どんな状況であれ、適度な緊張感があるからこそ平和な状態が保てると言えるのではないでしょうか。

 

とにかくこのカップリング機能、否定こそしませんがウリになる程のものではないような気がします。
他のサイトで見ない機能であることもある意味頷けますね。

 

以上がパートナーズの大きな二つの特徴です。
その他の機能は他サイトでもあるようなもので、感覚的に利用できると思いますし、使い勝手も良い様に感じます。

 

性格診断やベストパートナー紹介などの機能もあり、特に性格診断はパートナーズのオリジナルということで評判も良いようですが、まあこれらは出会いとは直接関係のあることとは思えませんし、実際に面白い機能ではあるので、息抜きの遊び感覚で楽しむには良いのかなと思いました。

 

他のサイトでもよくある相性診断などの機能は、結局相手に対する希望の項目にプロフィールがどれだけマッチしているかをシステムで判断しているだけのことであり、相性という言葉を用いることに対してはいつも違和感を感じています。

 

相性というものは、実際に言葉のやり取りをしたりエッチをしたりしないとわかり得ない、お互いにとっての微妙なフィーリングの感じ方であり、プロフィールの縛りだけで測れるものではないですよね。

 

パートナーズの女性会員は、総じて真面目な出会いを求めている人が多いように感じます。
会員数こそ他サイトと比較してそれほど多くはありませんが、一人ひとりが心を込めてプロフィールやメールを書いている印象を強く受けます。

 

あと女性会員の特徴として、年齢層が結構高めです。
元々婚活系のサイトは全体の年齢層が割と高めの傾向にありますが、その中でもさらに高めの印象を受け、50代60代といった層も結構多いです。

 

受け皿の幅が広い僕も、さすがに60代までいくと親の代になってしまうので範囲外にせざるを得ませんが、見方を変えれば出会い系自体の世の中での認知がそれだけ広がっているんだなという実感はわきますね。

 

僕の知り合いの男性に、まだまだアッチの方は健在だと豪語し、実際に同年代の女性に手を出しまくっている70代のスーパー高齢者がいますが(笑)、いくつになっても恋愛や性に対する憧れを持ち続けられることはとても良い事だと思います。

 

いろいろと検証してみましたが、結論としてパートナーズは良質なサイトと判断して間違いはありません。
システムや年齢層などサイト独自の特徴も多く、いろんな意味で穴場的な存在であるとも言えるでしょう。
会員数が若干少な目なので、他のサイトとのローテーションを上手く考えて利用すると良いと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ